2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.04.03 (Fri)

バイト

この間、バイトでレジうちをしていたら小さい男の子が伝票を持ってきて、はい!と渡してくれました。
ありがと~。といってうけとると、そのこは満面の笑顔。帰り際に手まで振ってくれて、なんだかとても嬉しくなって、その日は楽しく仕事が出来ました。

別の日、またまた小さい子に手を振っていただきました。
もう嬉しくってしょうがなくて、浮かれて仕事をしていたらお皿割りました。
気をつけよう。
スポンサーサイト
16:39  |  その他  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2008.12.25 (Thu)

一ヶ月ぶり

最後の更新から一ヶ月も空いてしまいました・・・
放置しすぎですね、反省。

ブログを続けて書いていく事は大事だと野口さんに習ったのでこれからはがんばってかきます。

今日は友達と遊んできました!
クリスマスという事でお菓子食べまくりました~!
・・・・・まあ今日くらいはいいよね。(といいながらいつも食べ過ぎてしまうのです。笑)

年賀状は野口さんに習った技術を駆使して作ってみようかなと思います。
早く作らないと。
21:44  |  ITチャレンジ  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.11.11 (Tue)

デジタル・ネイティブ~時代を変える若者達~

おとといの夜、『デジタル・ネイティブ~時代を変える若者達~』という番組を見ました。

デジタル・ネイティブとは、子供の頃からインターネットなどと慣れ親しんできた世代をさす言葉のようです。

15歳ながらインターネットを駆使して会社を立ち上げたアンシュール・サマーくん。
エイズ撲滅のためネット上で仲間を集め国際エイズ会議に大きな影響を及ぼしたスティーブン・カソマさん。

この2人はすごいなあと思いました。
しっかり自分のビジョンを持って、それの実現に向けて動く力もある。
見習いたいです。

はてなの近藤さんの、
『Webの向こうにいるのは同じ人。プライベートを晒すのは怖くない。繋がれなかった人と繋がれるのだからいいことだ』
という言葉が印象に残っています。
その考え方を、彼らは皆持っているのかなと思いました。


デジタルネイティブ達は、
・デジタルとアナログを区別しない
・基本情報をただだと考える
・年齢・肩書き・所属を重視しない
という特徴を持っているそうです。

インターネットがあって当たり前という時代に生まれてきた、彼らならではの特徴だと思います。
このような特徴はネットがなかった時代を生きてきた人達にはなかなか当てはまらないのではないかと思います。(私にもあまり当てはまりません。)


デジタルネイティブ達が社会に出る頃、世の中は多少なりとも変わるでしょう。
その時、お互いの世代が価値観を認め、協力し合えればきっと世界は良い方向に向かうのではないかと思います。

16:54  |  ITチャレンジ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.11.10 (Mon)

国際交流会

先週の土曜日、市民プラザで行われた国際交流会で合奏を発表してきました。


《メンバー&楽器》
費さん(アコーディオン)、野口さん(ギター)、宮崎さん(ギター&ボーカル)、高橋さん(パーカッション)、らん(ピアノ)、るんちゃん(パーカッション・ピアノ)、私(カオシデーター)

《発表した曲》
1.愛の喜び
2.ねこふんじゃった&アレンジver(るんちゃん)
3.いそしぎ(宮崎さん)
4.ともだち
5.枯葉(野口さん・宮崎さん・高橋さん)
6.カチューシャ

緊張したけれど、とても楽しく演奏できました。
演奏の後、お客様に『良い演奏だったよ!』といっていただき嬉しかったです。

11:25  |  その他  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.27 (Mon)

いのちのたべかた

0810eiga.jpg
先週の金曜日、宮崎農機具店主催の映画上映会のおてつだいをしてきました。

『いのちのたべかた』という映画で食について深く考えさせられる映画・・・だそうです。
普段目にしていないリアルなシーンがこの映画では映し出され、視聴したお客様方は皆神妙な顔つきをされていました。

私は今回見なかったけど、もしまた機会があれば勇気をだして見て、普段当たり前のように食べている動物たちともっとしっかり向き合ってみたいです。

私は受付の仕事を担当しました。
合計362人ものお客様が来場されて、大変だったけどとてもやりがいのある仕事でした。


仕事の間には、映写室を見せていただいたりスタッフの皆様とお話したりしてとても充実した一日を過ごすことができました。

宮崎家の皆様、貴重な体験をさせていただきありがとうございました!
10:25  |  ITチャレンジ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。